国際交流のアルバイト

10月 24th, 2016

横浜市は、海外に開かれた港を持った地域です。
海外との交流が盛んであり、これからの国際化社会において重要な役割を果たす地域の一つと言えるでしょう。
しかし問題であるのは、海外の人たちとの交流のためには、外国語が障壁となる点です。
お互いに交流する意志があったとしても、言語の壁が間を隔てているケースもあります。
横浜市で国際交流を促進させるためには、英語の通訳や翻訳のアルバイトで貢献する事ができるでしょう。
国内外の人々の交流が盛んになるに従って、通訳や翻訳の仕事はさらに忙しくなります。
不足する通訳や翻訳のスタッフを補充するため、英語ができるアルバイトを交流の場に割り当てるというのも方法です。
英語が得意な人や少しだけでも日常英会話ができる人は、そのスキルを活かして活躍することができます。
たとえば、ホテルや飲食店などでも「英語が話せる人優遇」を書いてある求人を見かけます。
それだけ海外から多くの観光客たちが、横浜の地へとやってきているのです。
横浜で英語が活かせる仕事はたくさんありますから、自分の好きな仕事を選ぶと良いでしょう。
日常英会話ができるスタッフがいると、横浜市での観光産業の活性化に大きな効果があります。
仕事を引き受けて、英語が本当に外国人に通用するかどうか、不安に思う点もあるかもしれません。
しかし実際に外国人にあって英語を交わしてみれば、母国語は異なっていたとしても互いの意志は相手に通じるものだと分かることでしょう。
民間レベルで盛んになる国際交流に備えて、アルバイトからでも協力することができる人材が確保されるのは重要なことです。

    アーカイブ